Razerのサポート担当者は同じ内容のメールを5度送れと言う

最初に返信したRazerの担当(現地人)から、何の連絡もないまま業を煮やしている最中、なぜか日本人の担当者から新しいメールが届く。

日本人なら理解が速そうだ、と思った矢先。

 

新担当「下記のインストラクション(ドライバのリセット、バッテリーのチャージ)はお試しになられたでしょうか?」

 

それを実施した結果のメールを既に1週間前に出しているんだが。

別のアドレスを含め、同じ内容を2通。

これで3回目か、と思いながらも、提出しない限り進まないので、バッテリーレポートその他諸々を、新しい担当者に返信。

 

数時間後、今度は担当者ではなく「JPN Systems Support」という日本のサポートデスク的なアドレスからメールが届く。

 

Case# xxxxxxxxで頂きましたメールでは添付品のバッテリレポートがご確認出来ない状況となっておりますので大変恐縮でございますがこちらのケース番号で再度レポートをご添付しご添付頂けますでしょうか。

 

それは当然です。その Case# は、メールの返信が滞った際に、メールでの送受信に問題がある事を懸念し、確認の内容を含め、改めて問い合わせフォームから送信した物だからです。

その Case# が確認出来るなら、インシデント本体の Case# も参照出来るはずではないですか? システム的に。

私の提出したインシデントは2つの Case# しか存在しないはずなので。

と疑問を呈したところで何も始まらないので、今度は「JPN Systems Support」宛てに、バッテリーレポートその他諸々の(以下略)

 

翌日

 

1週間ぶりに、最初にやりとりした外国人担当者からのメールを受信。

 

当該 Blade は最近ご購入いただいたとのことですので、小売販売店からBladeご購入された場合は、その販売店へ交換についてお問い合わせくださいますようお願いいたします。Razer.com からご購入された場合は、私たちが交換のお手続きをさせていただきます。

 

まずもって、販売店へ交換を要求するのに Razer の「初期不良確認」がいる、という事情が理解出来ていない、というか「共有」が出来てないんだろうな。

 

昨日の日本人担当者はいったい何だったんだ?

 

大変恐縮ですが、前回お送りいただいたメールを受信できなかったようです。お手数ですが、バッテリーレポートと 返品承認 フォームを次回のメールに添付してくださいますようお願い申し上げます。

 

Gmailのメール送信ってそんなにエラーが出るものなのかな?

4通全てが?!

もちろん送信不良メールが、迷惑メールフォルダに返ってきていたなんてオチもない。

いい加減疲れてきたな、と思いつつも、バッテリーレポートその他諸々を(以下略

 

このメール、既に5回目。